心温まるセレモニー!少人数なら手作りの花で

温かくゴージャスな演出

花いっぱいの結婚式がいいなと考えていても予算的にちょっと難しいこともありますよね。生花がなく少人数の結婚式であっても心が温まり、ちょっぴり贅沢さもあるセレモニーをすることも可能ですよ。生花のかわりにメインで使うのはフェルト素材や毛糸です。少人数であればメインとゲストは同じテーブルにしてもよく、テーブルの上部は、毛糸とフェルト、キャンドルとシザル麻を使ってシャンデリアを飾り付けましょう。フェルトの玉の高さをバラバラにすることで、立体感がでてきますよ。シャンデリアの上のわっかの部分はシザル麻の小枝をまるめて、そこから毛糸を垂らし、フェルトを筒状に巻いたものとフェルトでキャンドルを巻いたものをぶら下げてみてもいいでしょう。

フェルトや毛糸の花で飾りつけ

テーブルフラワーは分厚いフェルトを四角に大きく切って、くるくると丸めたものの真ん中を毛糸で束ねてキャンドル上の筒にしたら、同じくフェルトで作った花をくるみボタンで留めます。幻想的な光を放つようなキャンドルに似せた白い花の出来上がりですよ。また、白いお皿にペッパーベリーの実を適宜盛り込んで、その上にフェルトの花をのせたものをたくさん作ってテーブルに並べていきましょう。ほかにも、毛糸玉をつくり、そのまわりを四角く切ったフェルトで囲んで小さな箱を作り、その上にもフェルトの花をのせます。加えて、グリーンのフェルトで作った葉と毛糸玉の小花をのせ、式の後には持ち帰ってもらうといいでしょう。キャンドルを会場にたくさん灯すことで、温かくやさしい雰囲気が会場いっぱいに流れますよ。

福岡の結婚式場で人気があるのは天神地区や博多地区です。招待客が県外からの人が多い場合は博多駅が交通の便がよく人気があります。天神地区も洗練された結婚式場が多く人気があります。